ページトップへ

性能 | オールハウスSIMPLE'S(シンプルズ)広島 一戸建て

性能

適合基準

フラット35S金利Aタイプ 標準仕様で条件クリア
住宅エコポイント 標準仕様で条件クリア
省エネトップランナー基準 外壁やサッシ、断熱材等標準仕様で高い断熱効果を有する為、条件クリア
断熱等級 次世代省エネ基準、フラット35S融資条件クリアにより、最高等級4を標準仕様でクリア
維持管理等級 配管及び点検口等維持管理の容易性において基本的な措置は勿論、特に容易性に
おける配慮が講じられている最高等級3を標準仕様でクリア

 

耐震等級

耐震等級とは?

  • 「耐震等級1」
    震度7程度の地震に対し倒壊等せず、震度5程度の地震に対し損傷を受けない
  • 「耐震等級2」
    震度8.75程度の地震に対し倒壊等せず、震度6.25程度の地震に対し損傷を受けない
  • 「耐震等級3」
    震度10.5程度の地震に対し倒壊等せず、震度7.5程度の地震に対し損傷を受けない

 

長期優良住宅

長期優良住宅とは?

2009年6月施行で住宅を長期に渡り使用することで、産業廃棄物を抑制、環境保全、国民の建替え費用負担の軽減を目的としています。

適合基準となる条件

耐震性 地震に強く、倒壊しにくい住宅である
耐久性 構造体が強く丈夫で、経年劣化しても長く住める住宅
維持管理の容易性 メンテナンスが容易である
住戸面積 一定の広さの確保された住みやすい住宅
省エネルギー性 地球にも家計にも優しい住宅
居住環境 地域のまちなみと調和のとれた住宅
維持保全 最低10年に一度点検がなされ、長く快適に住める為の点検計画がある

以上の条件に適合した上で、更に構造計算を行い、適合証明書を発行手続きを行えば
長期優良住宅の認定を受けることができます。

 

フラット35S 金利Aタイプ

フラット35金利(融資額9割以下、20年以下の借入、手数料定額タイプ)・・・1.46%

フラット35S金利Aタイプ(融資額9割以下、20年以下の借入、手数料定額タイプ)
当初10年間(-0.6%適用)0.86%→11年目以降1.46%

フラット35S金利Bタイプ(融資額9割以下、20年以下の借入、手数料定額タイプ)
当初5年間(-0.6%適用)0.86%→6年目以降1.46%

※2015.05金利例

フラット35S金利Aタイプ適合条件

  • 省エネルギー性(トップランナー基準適合)
  • 耐久性/可変性(長期優良住宅基準適合)
  • 耐震性(耐震等級3以上)
  • バリアフリー性(高齢者等配慮対策等級4以上)

上記の条件の内一つでも適合すれば金利Aタイプへの適合が認められます。
尚、SIMPLE`Sではその全てにおいて適合基準を標準仕様でクリアしています。